製造技術manufacturing technology

[日本最大の家具産地大川から]家具を通して、愛される家具を提供したい。一本一本丁寧に職人が、愛情込めて仕上げていきます。

[日本最大の家具産地大川から]家具を通して、愛される家具を提供したい。一本一本丁寧に職人が、愛情込めて仕上げていきます。

  • 素材選びについて
  • 製造技術

工場直営のファクトリーショップ「SPACCIO」。工場見学も随時受け入れています。上は扉に無垢材をつかった「MUSEO」シリーズ。

大量生産型の産地として発展してきた大川ですが、海外製品との競争力をつけるため10年余りの間に多品種少量生産への切り替えを行ってきました。岡家具工業でもバリエーション豊かなキャビネットを備え、ユーザーのニーズで自在に組み合わせられるシステムの開発に力を入れています。ユーザーからの発注~図面制作~生産~納品まで約40日という短納期で制作できるのも、大川家具のメリットといえます。

天然木を使った幅の広い高級エッジテープ。

パネルにレールや蝶番を取り付けキャビネットを組み立てます。

キャビネット本体は「フラッシュ構造」で作られます。パネルのサイズに組んだ芯材の両面を化粧合板で張り合わせ、、圧力をかけて、反りにくく強度のあるパネルにします(内部は中空になります)。高度経済成長期に全国へ普及した大川のキャビネットは、このフラッシュ構造によって量産を可能にしました。現在は木材を大切にしたエコロジカルな生産方法としてヨーロッパでも注目されています。

フラッシュ構造の芯材を加工しています。

パネルの端部に「エッジテープ」を貼っているところ。

キャビネットの仕上げ工程。丁寧に拭きあげながら細かな傷をレタッチします。テレビボードの天板は、下地を磨いてから塗装をかけていました。
こうして日本的な細やかさをもつキャビネットが生まれていきます。

職人のご紹介

  • 部材カット・フラッシュ
    岸川

    安全第一、お客様に満足してもらえるように正確に!

  • フラッシュ
    一口

    正確に部材を使い、軽くて丈夫な商品をお届けする!

  • 木取り・フラッシュ
    江口

    安全で綺麗な商品を作ります。

  • ボーリング・サイザー・NC
    工場長 佐藤

    少しの誤差が仕上がりに大きく影響するので、正確に作ります。

  • 縁張り

    様々な家具から選んでもらっているので、心を込めて1本1本満足して貰るようにつくります。

  • 部材加工
    部長 副湯

    使いやすい機能を備えた、しっかりした商品を作ります。

  • 塗装
    山田

    買ったあとに喜んで長く使ってもらえる商品を作るよう心がけてます。

  • ダボ打ち・部材振り分け

    丁寧な作業で、綺麗なまま商品を加工します。

  • 組立
    江見

    買った人に満足してもらえるよう、角がしっかり収まるよう組立てます!

  • 引出し製作

    使う人の立場で考えた商品作りを意識しています。

  • 仕上げ
    古賀

    綺麗に仕上げ、美しく喜ばれる商品に!

  • 検品・梱包

    細かい部分までしっかり見ています。

  • 検品・梱包
    牛島

    傷のない綺麗な商品をお届けします。

  • 配送

    お客様に満足していただける商品を運びます。

ページの先頭へ